あげんについて ブログ 過去の公演案内 ミュージカルの創り方 観劇・能・ダンス・大道芸とか
三茶deボランティア メンタルケア とか 八ヶ岳ライフ 食べもの系 日本人・考
お絵描きとか 旅のアルバム おもちゃコレクション 読んだ本とか でんでん日記
事件でした 大震災のあと ブログ以前の日々 14歳のわたし あげん に メール
三茶de大道芸 2014

  

あしたから 2014/8/30

秋のお祭り、三茶de大道芸のボラ活動。
今年から呼び名が「かざりつけ班」となったようです。
 
明日が初回のお集まり。
 
 
と、

へんてこであることが信条の、街のかざりつけオブジェの廃品利用アイディアが
ふぃっと浮かんできて、
あわてて素材の用意ができるか、事務局にメールしてみる。
 
8時過ぎだというのに、サカイさんから返信。
おお。ご用意いただけるようだ。
 
 
 
というメールやりとりの前後に、ちゃっちゃとサンプルを試作。
 
で。作ったソレをどうしたいんですか?と問われても、
サアそこは、
いやいや、そここそみなさんのお知恵を拝借したいのですというか。
 
 
 
 
っていうよりも。。
 
前日になるとちゃんとアイディアが浮かんできて、
そこそこなプレゼンの準備(?)がさらりとできるってのも、
 
長年の人生の習性なのかしらん、と。
 
 
無性におかしくなってきた8月の夜でしたとさ。 
 
 

  

スタートの日 2014/9/1

いろんな大道芸イベントと重なって、来た人は多くなかったけれど。
三茶de大道芸ボランティア かざりつけ班の活動がはじまりましたよん。
 
 
机や床に材料を広げて手を動かせば、いろんな予感が始まるのでした。
 
Img_12541
 
Img_12531
 
Img_12521
 
昨夜思いついて、「ほしーのっ」と事務局にお願いしたのは、
シュレッダーの紙ごみでした。
 
さてコレらを、どうしようかな。 

 
 
で。興に乗ってこんなことして遊ぶ。
 ↓↓

 
o(ΦωΦ)o
 
(※ コレ↑はフェスとは無関係の、ホントにお遊びです)
 
 
 
そしてわたしは、
壊れたスプレーペンキをいじっていて、
 
プシュシューッ! と。
 
オレンジ色の洗礼を受けました。
 
 
はい。初日からみなさんにご迷惑を〜 
 
(恥っ
 
(劇場の工房からシンナーを借りてもらいました。ヒリヒリ)
 
 
つけてたネームホルダーは、1日にしてオシャカに。
 ↓↓
Img_12581
 
1日たった今でも、エクステとは別に、前髪が一部オレンジ色です。
シャンプーじゃ落ちなかったけど、ま、いいか♪
 
お気に入りのシャツは1枚、ダメにしました。
自宅で着るけどネ!
 
  

  

今日のお遊び 2014/9/7

なにやってんだよ〜とか言わないのっ!
 
 
岡田さんのマスク。今年はコレをいろいろ発展させますよん。
(うしろのカカシ風は八木さんの制作途中)
↓↓
14100744023371
 
 
ちひろくんリクエスト。
あ、本人を撮った写真もらうの忘れたな。
 ↓↓
14100744172301
 
※ これは当日の設営とは無関係ですから。
 
 
 
その他いろんな試作や、試し描き(発色チェック)とか、素材の検討(重量対策・雨対策)とかも、
超まじめに(三茶レベル比)いたしましたよ。
 
高円寺で会ったかおちゃんについてきました!って、
美大出身のきらきらした笑顔の美人さんが参入。かの女の活躍も楽しみ楽しみ。
 
 
 
なんで椅子が並んでんのかというと、今日は新規ボランティアさんへの説明会でした。
橋本さんのご挨拶もあったよ。
テーマに込められた深い意味に、じーん。

  

今日の作業結果 2014/9/13

Img_13031
↑↑
そしたら展示用の椅子も作んなきゃねと言われました。うむむむ。
 
Img_13051
↑↑
さて、これらをどうしようかな。
現地を見てイメージしないと。
 
Img_13061
↑↑
これは、あっちこっちのエリアでほしいと声があがり、
とりあえず目指せ100本? ひえっ
 
今回は、「あーいうのやこーいうのもいいよねっ」と言われると、
「うん。そだね。よろしく!」と返してます。 ( ̄▽ ̄)
 
Img_13041
↑↑
あまの画伯の今年のワークショップ案です。
 

 

   

今年のワークショップ 2014/9/15 

Img_27371
↑↑
今日の作業(の一部)
 
  
タイトルはえーと、
『ぺったんうちわで気球をつくろう!』だったかな?
 
28日の日曜日に三茶あいあいロードで、今年もワークショップします。
 
 
こんなんが、10分でつくれるよ〜
作品は、三茶de大道芸当日、パフォーマーの背後を飾る壁画になります。
 
 
 
おいでね!
 

   

体力がない 2014/9/19

今年の三茶ボラ、イベントテーマにあわせて、大きなお絵かきに挑戦することになりました。
挑戦なんだよ。大きさも、素材も初めてなの。

で、久しぶりにアクリル絵の具をセット買いいたしました。うふふ。
自分が納得できる作業手順にしておきたいという、わがままです。

f:id:atelier-agen:20140919232127j:plain

 

すでに下書きと下塗りは終えてあって。
今日は平日、誰も来ないことをみこして、
劇場の広いお稽古場を独占させていただく贅沢。流す音楽も自分の持ち込み。

「お願いします」と。筆をいれる前に絵に向かって会釈してから描き始めた。
描いてるうちに、何も考えずにただ描いていた高校生の頃の気分を思い出して、
楽しくなってきたんだよ。

 

でもね。半分くらい描いたところでよぼよぼと疲れきってしまった。
ありゃ、なんで?と、まず思った。なんで集中力が切れてんだよ、自分。

昔はエンドレスでお絵かきできてたのになあ。年とったなあ。くすん。

 

描いてるのは、こんなんだよ。ここまで5時間。んん。あと5時間で仕上がるかしらん?

f:id:atelier-agen:20140919232133j:plain

270×120です。

 

予定では、黒ビニールテープで縁取りと枠をつくって、ステンドグラス風にしあげるつもりだったけど、
このままでもいいような気がしてきた。

あと。アクリルガッシュ(不透明タイプの絵の具)もほしくなってきたな。

 

来週は大泉に行くし、続きを描けるのは再来週かな。ぬふふふふ。

 

  

今日はシュレッダー・ドール 2014/9/20

以前、ここまで作ってあったコを、今日は、

f:id:atelier-agen:20140920234103j:plain

↓↓ こんなふうに、ちょっとサーカス風にしてみました。
おっぱい(のピンクパール)をむき出しのままでいいかどうか、迷いどころwww

f:id:atelier-agen:20140920234058j:plain

作ってもらったりしていっぱいあった手は、こんな↓↓ふうにしてみました。
青いのはゴミ袋(こういう商品があるみたい)。

f:id:atelier-agen:20140920234101j:plain

 

↓↓これはあべさんプレゼンツ『ちんあなご』たち。つくる人によって小道具のこだわりが違って、
   本日の作業場では何度も爆笑を誘っていました。くふふふ♪

f:id:atelier-agen:20140920234100j:plain

   

  

今年もお絵かきワークショップ! 2014/9/26

三茶de大道芸 にむけて

日曜日の午後から、今年も三軒茶屋 太子堂中央商店街/あいあいロードで
お絵かきワークショップいたしますよ〜!

参加費 無料!
事前のお申し込み 不要!

どうぞお気軽にいらしてくださいね。待ってるよ!

↓↓

【ボランティア】あい・あい・ロードにてワークショップ開催! : 世田谷アートタウンBlog : 世田谷アートタウン 三茶de大道芸

 

f:id:atelier-agen:20140926234510j:plain

 

去年のワークショップの様子です/
ほんとに道端でワークショップ。参加者は通りすがりの方々。感動する。

f:id:atelier-agen:20140926235421j:plain

f:id:atelier-agen:20140926235423j:plain

 

去年のステージです。フェスティバル当日の朝、準備中。

f:id:atelier-agen:20140926235439j:plain

 

  

お絵かきワークショップの写真 2014/10/3

わたしは動き回ってて(非効率な作業場というのが苦手なので、ほとんどお片付けをしつづけてたの)、
お写真を数枚しか撮ってなかったので、あまのからチョットもらいました。

 

お天気に恵まれた! ってか、ちょっと暑すぎ。

↓↓ どさくさにまぎれて、フェス当日の飾り付け用の三角旗を流用してます。

f:id:atelier-agen:20141003013342j:plain

f:id:atelier-agen:20141003013337j:plain

ふほほほ。ホントに道端でしょ♪ (一応、車両通行止めの時間です)

f:id:atelier-agen:20141003013343j:plain

f:id:atelier-agen:20141003013340j:plain

f:id:atelier-agen:20141003013345j:plain

 

結局、4時間で48枚も描いていただけました。すごいよね。

f:id:atelier-agen:20141003013339j:plain

 

 

子どもたちは知らないまま、(安くはない)アクリル絵の具をチューブからぐももももっと、
無邪気に、どろんこ遊びのように絞り出すから、
心の中ではぎぇぇぇぇっ!と叫び続けながら、
(あとから訊いたら、あまのも同様だったらしい)
にこにことエネルギーがあってよし!と褒め続けました。

 

でもみんな楽しそうだったから、よし!
「また来年ねぇ〜!」って、言われた。や、来年もできるかは、わかんないんだが。

 

 

絵の具の上から、きらきら系、ビーズとかスパンコとかをまぶすのが、
思った以上に大人気で(泥遊びの延長……)、
絵の具だけで定着するのか、これから手当が必要なのか――が、今後の課題。
明日、フィキサチフかけてみるけど。
アイロンのときのスプレーのりってどうなのかしらん、とか。

追記1

FBで追加したことを、こっちにも!
−−−−−−☆--
10/18-19に三軒茶屋である大道芸フェスティバルの会場のひとつの背景を飾るのに使うの。
これからスタッフたちの手で、うちわを気球に仕立てて壁画の青空に飛ばす作業に入ります。
フェス後はバラして返却〜

ちょっと他ではないボランティア・ワークショップだと自負してるのよ♪

追記2

あまのが、クリアラッカーをスプレーすることを思いつき、問題は解決しました。あまのエライ!

  

  

おもいやりにつつまれる 2014/10/3

作業場にいたみんなが、突然次々とわたしに話しかけはじめて、
わたしは光に包まれるような幸せを感じた。そんなことがあったよ。

 

屋外ワークショップで疲れきって、使い物にならなくなったわたしは、

夕方からあったマンションの総会はパスさせていただき
(理事をしているので会場までは行ったのだが、みなさんとむきあう側に席が用意されてたので、
もぉ、気力が持ちそうもなく、かんべんしてもらいました)、

でも神経はタッているので家に帰りたくはなくて、
飾り付け制作ボランティアの作業場で他の人たちの手仕事をながめてました。
ひとみん(癒し系美少女)の横で、ぐったりとおしゃべりしながら、ね。

 

わたしにはよくわからないけれどアスペルガーなのかな、コミュニケーション障害のおにいさんがいてね。
仲間に入りたいんだと、人の中で役に立つ自分でいたいんだと思ってるみたいなので、
その気持ちは大切にしたいんだけれど。

独特な自己顕示に面食らうことが多いって言えばいいのかな。

とにかく、しゃべりたがるけど会話が成立しないし、難解(ありがた迷惑)な指示を出したがるしで、
半分は、はいはいと聞き流す感じの対応になってしまうのはしかたがないと思うのよ。
こちらは自分の作業をしにきているんだしね。
話をしているところに口をはさんできたときには、
「ごめんね。今、大切なお話をしているのであとでね」と言えば引き下がってくれるし。
ちょっと辛抱が必要な相手(もしくは5歳児?)、なんだと考えればいいのだとわたしは思いついたの。

(うん。先日、いわゆるウザい系おじさんな方(思いっきり作業の邪魔をされたっ!)と辛抱しながら会話してて、
 似たり寄ったりかも?という気がしたんだよ)

 

で。そのときのわたしは作業してるわけではなかったので、
話しかけられたとき。いつもよりも、かれの話相手になってみた。
たまには本人の気がすむまでしゃべらせてみようとも思ったのだけれど、

それはもう、甘かったのでした。

エンドレスなうえに、だんだん言ってることが難解になってきた。
たぶん当の本人も混乱してきてて、余計に言葉を重ねようとしてぐるぐるになっちゃったみたい?

そしてわたしも、ぐったりしてて頭がまわんないものだから、
一緒にぐるぐると当惑から抜け出せなくなって、会話の方向をつくれなくなっちゃったの。

たぶん、
そのときのわたしの返事は妙なトーンになってたのかな。

 

ひとみんが、自分の作業についての話題を少し強引にわたしに振ってきた。
そちらにはクリアな感想を返せる。珍しいことにひとみんは、わたしを引きよせるように会話を続けた。
作業内容のアレコレ。はいはい。(あれ? これは?)

一度途切れたけれど再び、おにいさんがわたしとの会話を続けようとしたとき、

今度は、

部屋のあちこちからわたしに向かって、
作業内容の質問とか、感想とかが投げかけられてきた。切れ目なく。

それに応えているうちにわたしは、
自分が居合わせた全員の思いやりという金色の光に包まれているのを、少し無自覚なままだけれど、感じたんだ。

おにいさんは話の腰を完全に折られて、数秒ぼんやりとしてたが、
気を取り直して元気な挨拶と新たな指示を振りまきながら、さくさくと帰って行った。

 

そのときはね。これはかれに失礼なことではなかったよね、みたいなことを考えてて。実感に欠けてたけれど。

 

あとになって、わたしはなんて素敵な大勢のやさしさに包んでもらったんだろうと。
みんなに一斉にやさしくされるって、守ってもらえるって、こんなにウレシイことなんだなあ、と。

おかげさまで幸せ者です。ありがとう。

  

もう一枚の巨大絵 2014/10/3

三茶de大道芸での飾り付けの横断幕。もう1枚描きます!
540×120cm わはははっ。いよいよ文化祭だよ。楽しいな〜♪

f:id:atelier-agen:20141003132446j:plain

f:id:atelier-agen:20141003132444j:plain

f:id:atelier-agen:20141003132447j:plain

 

下書きではずいぶん「おとな体型」に起こしたつもりだったけれど、
プロジェクターで投影すると(台形になるので)頭でっかちになるわけで、
ちょっとバランスが不満ではある。

 

もじゃくんだけは、資料なしでイメージだけで描けた。
(他の方のは写真を見ながら服やポーズを変換して描いてます)
と、事務局のヤマダが、すてきな写真があるよ!って、3年前(三茶のフェスに初登場!)の写真を見せてくれた。
きさちゃんが撮ったヤツだね。
うああ。今ではこういう笑顔はしないねえ。(アマチュアの奔放とも言える)

このあと。しばらくして、あ、プロのからだ(存在感)になってきたな〜を経て、
先日アメリカひとり旅から帰ってきた直後は、輪郭がクッキリとしたな〜という印象で。
さて、今年の三茶ではどんなもじゃくんを見せてくれるのか?

 

 

 

はい。これから作業場。いってきます。

 

 

  

ニコタマ・ライズで 2014/10/5

昨日の哀しみ
モバイルにつけてたフェルトの猫の手が、気づいたらいなくなってました。ニ
コタマ・ライズ(バックヤードも含む)のどこかに落ちているのでしょう。くすん。
アート・フリマで買ったお気に入りの1点ものだったのに〜

 

二子玉川de大道芸(?)のお手伝いをしてきました。
↓↓

【関連企画】 たまがわストリートアート〜DES ARTS DANS LA RUE〜 : 世田谷アートタウン 三茶de大道芸

今日もあるよん。わたしはいないけれど。

 

午前中からの本部テントの設営、パフォーマーのアテンド、会場整理、お片付けを
がっつりしてきました。いろんな人たちと思いがけずいろんなおしゃべり。

 

橋本Pとは、先日の続きというか、

ニコタマで大道芸フェスを成立させるための条件とか、(むむむ難しいっ)
外国人パフォーマーのエスプリとか、今の日本人の笑いの傾向とか、
フェスのタイムテーブルの組み方とか、その他、
ガレリア(広場)の石畳に正座して、教えを乞うてしまったぃ。

 

 

このボラは少し早めに解放してもらい、そのまま三茶の作業場ガレージへ。
先日のワークショップの絵をうちわにし、なお且つ気球にもする工作のお手伝い。
(ここに参加できないから、前日にひとりで切り抜き作業とかはしておいたんだぜ。えっへん)

 

ニコタマ会場に見物としてちらりと来てたたくみが、
通行人がいけすかないやつらばかりだったとかいうから、
(むか。わたしが生まれ育った街ですけれど何か?)

ま、いなかものばかりではあったわね〜とか返したら、
そうそうソレ!となった。

 

歩いてる人たちの大半は、
一見おシャレぶって、文化人ぶってはいるけれど、
忙しがっていることがステイタスだと思い込んでる、実は鼻で笑われることを恐れる、
しょせん地方出身、私鉄沿線の川向うの住人なんだわ。(←思い切りの偏見)

 

なにしろ、大道芸の楽しみ方も、投げ銭の礼儀も知らないんだからっ!! (怒
他人に「説明できる」ものにしか感動できない、笑えない、んだよねっ!! (苦笑
一歩冷めていることがオトナだと思い違いしてるでしょ!! 
(もと住人としての罵詈雑言です

 

ステキだったのは、
あるショーで、最後に置かれた帽子の中を10数人の子どもたちだけが駆け寄り、覗き込み、
見知らぬ子たちで話し合い、ここにはお金をいれるのだと発見、学習してたシーン。
一斉に散り、親のもとに走って戻り、「お金を入れるんだって」と教えてた!
小学生が自分のかばんを夢中でまさぐり、コインをつかんで帽子に走ってた。

感動したよ。

君たちがおとなになった頃には、
この街も、私鉄沿線の川向うも、きっとステキになっているね。

   

シュレッダードール 2014/10/10

三茶de大道芸の飾り付け班のボラ作業。
今日はガレージでお絵かきする予定が、
うっかりお稽古場に下りたついで、他に人がいないのをいいことに、作業して作業して、えぇいっ作業しちゃえっ!で、
結局ガレージに行きそびれたのでした。笑笑っ

 

太子堂一丁目公園用 ↓↓

f:id:atelier-agen:20141010204412j:plain

写真では見えないけれど、ところどころに
「Whose hand? Of what kind of people hands?」と、書いてみました。

 

ゆーらく通り用 ↓↓

f:id:atelier-agen:20141010204415j:plain

こっちには「What is the inspiration for you?」 これらはメッセというよりデザイン。
そして、ほとんど白に見えるライトグレイのペンキをざっくり塗りました。ぺたぺた。

 

去年作成の反省は、
数を狙ってばらまいて展示しても。三茶の街は手ごわくて、スッカリと風景に埋もれてしまったこと。
がっかりだったよ。

で今年は、ボリュームと固まり感がテーマです。

 

と言いつつ、懲りもせずこんなんも作る。このコもゆーらく通りに立つ予定です。
会いに来てね。次の土曜・日曜だよ!!!

f:id:atelier-agen:20141010204414j:plain

 

 

自宅から稽古場にこれらのオブジェを運ぶ時、まぁ、半透明なゴミ袋とかに入れて担いでいくわけで、
例年は道行く人に不審そうな視線を投げられるか、視線を外される(爆笑)。のだけれど。
今年は、ほんのほんの何人かにだけれどね、にこにことながめられてる気がするんだ。
「飾り付け班」活動も、ちょっとずつ市民権を得てるのかな。得てるといいな。

 

ちなみに、フェス前日や当日に街に飾っても、実は夜の間に壊される確率が高い。
人型はまず宿命と言える。壊されても、なくなっていないだけでもよしとする。
それを次の朝早く、道具を持って回って、せっせと黙々と直すのが。
ある意味、わたしの戦い。街の「よどみ」との戦い。負けない。

 

  

あいあいの巨大絵を塗ったよ 2012/10/8 

f:id:atelier-agen:20141013221902j:plain

f:id:atelier-agen:20141013221900j:plain

f:id:atelier-agen:20141013221859j:plain

f:id:atelier-agen:20141013221857j:plain

f:id:atelier-agen:20141013221909j:plain

f:id:atelier-agen:20141013221908j:plain

f:id:atelier-agen:20141013221906j:plain

f:id:atelier-agen:20141013221905j:plain

540×120cm 
不織布にダーマトとアクリル絵の具。
わたしには思ってた以上に描きやすくて楽しかったのでした。

 

今週末の土日 三茶de大道芸
三軒茶屋 あい・あい・ロードに貼りますよん♪
絵のモチーフは当日に出演するパフォーマーさんたちです♪

 

こっちはゆーらく通り入り口(R246のイタ・トマのサイド)
270×120cm

f:id:atelier-agen:20141013223750j:plain

 

↓↓おまけ シュレッダーごみでつくったドールたち3人
このコたちもゆーらく通り

f:id:atelier-agen:20141013221903j:plain

   

  

準備中 2014/10/18

明日というか、もう今日なんだけれど。いよいよ三茶de大道芸。
の、前日に飾り付け班の仕込みです。
本日はゆうらく通り編。


事務局の新人さんとふたりで、昼過ぎから活動開始〜

f:id:atelier-agen:20141018015232j:plain

f:id:atelier-agen:20141018015224j:plain

f:id:atelier-agen:20141018015226j:plain

あっという間に夕方。風が強くて、大変なの。
脚立の上で、重心を寄せたまま動けなくなったりする。
そして寒い。


でも人たちはあたたかく、
仕込み要員は、夕方からのたくみと3人かなとあきらめていたのに、
なんだか、いろんな人たちが次々と手伝いに来てくださって、感動する。
 
みなさんが他の現場に向かい、たくみとふたりの9時頃。
お飾りは残っているけれど、こんなもんかな、そろそろあきらめ時かなあ、と思ったとたん、集中力キレる。

f:id:atelier-agen:20141018015227j:plain

f:id:atelier-agen:20141018015229j:plain

↑↑ 人が通らないように張り巡らしたんだが、逆に人通りが多くなってしまった。
みんな、アエテくぐりたいみたい?

f:id:atelier-agen:20141018015230j:plain

さて。それでもひとり残って、未練たらたらいじっていたら、
他の現場が終わったよぉ。
フラッグ、残ってるんならみんなでつけちゃいましょうよ!と。
これまた、大勢の天使たちが。
うわ〜 うわ〜 と感動してたら、なんと橋本Pまで覗きに来てくださり、
お店の前に飾らせてほしいと、次々とアレコレ交渉してくださり。

 

 ・゜・(´Д`)・゜・

 

なんてなんて、幸せな1日。あっという間に、旗がはりめぐらされたよ〜
みんなでちょっとイッパイ(若いコたちはお食事も)――おごっていただき。
日付けが変わってから解散!!

 

しあわせだ。
(帰ってきてからPCで、どっかのお稽古場のお写真も見られたし♪)

 

これから4時間寝て、お風呂にはいったら。
今度はあいあいロードの飾り付けだ。

 

それからパフォーマーさんのアテンド。
今回は定点なしのウォーキングの方!!
どっかからプォーン♪ と聞こえたら、その付近にわたしもいるよん!!

  

付き人ボラ 2014/10/21

f:id:atelier-agen:20141021161013j:plain

いくつになっても、新しい世界との出会いや試行錯誤はあるのね。
三茶de大道芸2014の当日ボランティアは、去年に引き続き2回目となるパフォーマーさんのアテンドでした。

 

去年は。過去の劇団や小劇場系での経験と、担当パフォーマーくんへの愛と、くくったハラだけで乗り切ったwwwけれど。
今年は、スティルト(竹馬)ウォーキングアクトのnani-soleさんのフォローに、大学生のかわいい女の子とふたりで初挑戦!!! 

この3-4年ほどで大道芸のことが少しはわかったつもりでいたけれど、とんでもない。ウォーキングアクトってのはまったくの別物でした。

 

↓↓ nani-soleさん。
春の高円寺の写真だったかなあ。今回のマイナーチェンジ前のですね。 
アテンド中は、見惚れる一瞬はあっても、写真を撮る暇なんてなかった!!

f:id:atelier-agen:20141021163654j:plain

 

最初の顔合わせで、この2日間は「チーム・ナニソレ」だからね、と
スタッフパーカー(最初の写真)をわたされました。そのときはファッション感覚で受け取ったけれど、
や、これが、マジ、チームプレーの始まりで。
えーと。失敗も数知れず。遅刻もしちゃったし。(-_-〃)
そのたびに、nani-soleさんに笑顔でやり過ごしてもらうのでした。
ごめんなさいとありがとうがいっぱいでした。

 

はじめてかれを観たときは、造形美と、いさぎよい姿勢と愛敬に惚れたもんだが。

今回、ぶわっと羽を広げて歩き出す後ろ姿や、
濃い青空を背景に、三軒茶屋の交差点/横断歩道で踊る姿に、(*'o'*) フワァァッ 
やっぱ、むちゃくちゃかっこいいっっ。

長い脚で駆けだされたり、思わぬ方向転換されたりで、慌ててあとを追う。
見物の方たちと笑顔やお話を交わす。
その場の空気に、わたしたちもパーツとして取り込まれている感じでした。

 

そして。次回(があったとして)まで残した課題は、投げ銭の回収!
定点なく歩きすぎる存在ですから、難しいんだ。
1日目の終了後、他のウォーキングアクターのアテンドさんたちといろいろ話し合い。
翌日、試す。
それでも、浅はかであざとい小道具やあがきは、まるで役には立たず、
逆に、かっこいいなぁとパフォーマーをにこにこと無心で見上げているときとかに、
コインを投げ入れていただけたりするわけで。
その呼吸っていうのかな。もぉ、わけわかんない。

投げ銭回収が目的ではない、という考え方もできるかもしれない。
パフォーマーの問題でアテンドには関係ない、という考え方もあるわね。
それでも、もう少し。回収したいよなぁと思う、未消化。

 

 

あとね。
共同楽屋(ってか、シアタートラムの客席・ステージ)で、うっかり気安く、
たくさんおしゃべりさせてもらったのが楽しかったのでした。
(他のアテンドさんたちはそんなことしてません。 汗)

というわけで、近くにいたokkくんとも仲良しに。
ことのついでに、まんがのデビルマンの話でふたりで盛り上がる謎!! (大笑い

 

それから。
nani-soleさんも、okkくんも、
絵に書いたときは謎だった部分が、このたび解明されまして、
今さらの歯ぎしり地団太。遅い。www

  

当日写真のあれこれ 2014/10/22

三茶de大道芸
大道芸そのものの写真が撮れなかったのは、観るときは観る!と決心したためです。
新生・知念大地のショーがとてもステキだったんだよ! 楽しかったぁ!

そっか。2日間でショーを5つも観られたのは初めてかも? 4年目にして時間の使い方がわかってきたのか? 
その代わりしょっちゅう、遅れる遅れると走ってましたが。

 

というわけで、装飾の写真を何枚かだけ。

 

あいあいロード

f:id:atelier-agen:20141021235856j:plain

↑↑ 計算を間違えて、というより、大雑把な性格が災いして、幅があわなくて垂れちゃうし、
ボールドさんの部分が電信柱と重なるし。(これについては、ご本人にさんざんイジられましたっ)

2日目に行ったら、周囲にいろいろなお飾りやらおもちゃやらが増えていて、ちがう風景のエリアになってました。
(アテンド中だったので、写真はなし)

追記
↓↓このブログの中ほどに、2日目のお写真あったよ〜

『三茶de大道芸』 2014年 終了しました! : 世田谷アートタウンBlog : 世田谷アートタウン 三茶de大道芸

 

 

f:id:atelier-agen:20141021235846j:plain

↑↑ にくらべて、あまのの計算は完ぺき。
ワークショップでつくったうちわが、気球になって飛んでます。

※写真はマホのパノラマ機能を使ってます

 

栄通りのテープアート(公道ですからねっ)

f:id:atelier-agen:20141021235847j:plain

栄三角地帯。かなこさんのチョークアート。(公道です)
今までで、一番好きかもしれないクオリティの作品でした。色もわたし好みだし。

f:id:atelier-agen:20141021235849j:plain

f:id:atelier-agen:20141022005631j:plain

↑↑ 夜になってから、かおちゃんが撮った写真です

 

太子堂1丁目公園

f:id:atelier-agen:20141021235850j:plain

プラザ(本部)のサーカス幕と看板

f:id:atelier-agen:20141021235908j:plain

f:id:atelier-agen:20141021235853j:plain

 

すずらん通りの会場は、去年のプラザ幕の縫いなおしです。ゆきこさんの仕事は早いし正確だしで、スゴイのよ〜

f:id:atelier-agen:20141021235855j:plain

ちなみに。もじゃくんのショーをみてるわたしは、背中だけでもにんまりしてる様子がわかりすぎると、
あとからかおちゃんに呆れられるやら、冷やかされるやら。 てへ。

 

茶沢通り

そのかおちゃんの作品のひとつ↓↓

f:id:atelier-agen:20141021235904j:plain

↓↓ 左のふたつは、ひとみんがつくった椅子なのだよ。
このまま段ボール作家になっちゃったら?っていっちゃったよ。

f:id:atelier-agen:20141021235905j:plain

 

↓↓ 五差路のいろいろ。
左にあるのは、あべさんプロデュースのちんあなごの大群。道行く人たちみんなに次々と持っていかれた人気者。

わたしも最後に水色のを2匹もらって、夜会で振り回してました。
みぃちゃんが撮った超俯瞰な動画にも、ちゃんと映ってて笑ったぁwww 
が、打ち上げ、2次会のあとにどっかにやってしまいました。
行ったはずのお店に聞いてまわったんだけれどそのまま行方不明です。くすん。みんな、ごめん。

f:id:atelier-agen:20141021235907j:plain

 

そしてそして、ゆうらく通り〜 

f:id:atelier-agen:20141021235852j:plain

↑↑ この中を、ダークラクー/フランスの高さ3メートルのスティルト(竹馬)ウォーキングアクターが、
三角旗をくぐったり跨いだり(!!!)して通り抜けたそうです。
みみみみ観たかったぁ!!
世界のアイドル(?)がわたしプロデュースの風景の中をだよ〜 遊んだんだよ〜

f:id:atelier-agen:20141021235859j:plain

f:id:atelier-agen:20141021235901j:plain

↑↑ ステージ。ぷ。

あとからザーキーさんに、前代未聞の狭さのステージだったなぁと何回も言われましたが、
誰のせいかは黙ってました。 σ( ̄、 ̄=)

 

そして。打ち上げ直後に撮った写真です。ホラ、このときはまだちんあなごを持ってるんだよ。
↓↓ 川崎さんと、あまのと。岡田さんプロデュースの仮面プロジェクト。

f:id:atelier-agen:20141021235858j:plain

これね、あにあにのFBからお写真を落とさせてもらったんだけれど、3人とも顔認証されてませんでした。大笑い。

 

 

今回は打ち上げのとき、商店会の方たちといろいろお話できたのもうれしかったのでした。
褒められたり怒られたり、来年のリクエストを語られたりしてね。

 

楽しかったなぁ。終わっちゃったんだなあ。
でも、1年に1回で充分だわね。

 

次の日、月曜日は。外出の帰り道に夜風であっけなく風邪をひき、
それからあらためて、12時間寝ました。からだぱきぱきwww

 

 

 

▲ TOPへ

◆ このサイト内の著作権はすべてサイト管理人が所有しています。 copyright AHARA Noliko all rights reserved.

inserted by FC2 system