あげんについて ブログ 過去の公演案内 ミュージカルの創り方 観劇・能・ダンス・大道芸とか
三茶deボランティア メンタルケア とか 八ヶ岳ライフ 食べもの系 日本人・考
お絵描きとか 旅のアルバム おもちゃコレクション 読んだ本とか でんでん日記
事件でした 大震災のあと ブログ以前の日々 14歳のわたし あげん に メール
三茶de大道芸 2012

  

アートタウンものづくり 2012/9/14

今年もはじまりました。三茶de大道芸の街を飾るものづくり〜♪

TVを見ながら。明日、お稽古場に持って行くものをそろえてるうちに、
こんなんつくっちゃったぃ?

Cimg2646   

★ つぶやきに画像つきで初投稿してみましたぁ〜 

  

増殖しました 2012/9/16

ものづくり、の続き。妖精さん、増殖しました。
自立で安定しないとか、課題はまだあるんだけどね。

Cimg2653

  

巻き込まれていく? 2012/9/20

智恵熱が出そう、かも。
今夜はディープな情報量を摂取し過ぎました。

三茶de大道芸に参加される商店街のひとつとの懇親会でした。

なりゆきで、理事長さんと橋本Pの差し向かいの横に座ってしまったので。
わたしのトイメンは、副理事さんでらしたのかな?

笑笑っ お酒の席とは言え、濃すぎるっ!
うぁっ、そんなことを笑い飛ばしていいのかぁっ?って内容。

 

商店街にとっての区長や区議の使い勝手とか、ほかの商店街のあり方とか。
そーいうものなんだぁと、わたしにはとても耳新しい内容です。

ふたりで話してても、橋本さんもだんだん遠慮のないことを話してくださるし。
(・・*)ゞ
時流についても、芸についても、その他についても。
い、いいのかな?と思いながら、ツッコミをいれるわたし。
(いや、だからソコが問題なのか?)

 

帰り際に、来週ある懇親会にもおいでと言われて、つい、
日帰りで『エリザ』を観にいくと白状しちゃったぃ。笑笑笑笑っ

商業演劇って、橋本さんの天敵のひとつっぽいよなぁ。
でもわたしのベースってコッチだよ、とヒヤリと思ったけれど、突っ込まれないで済みました。
いつか、話題にする日がくるのかな。

(まんがに対しては、昔、まんが家をやってたのでわたしの前で悪口は言わないでくださいね、と宣言済みなの)
(いや、だからソコがか――?)  ノ(>_<)

  

  

スイッチ入った (笑  2012/9/21

部屋が、スゴイことになっています。
わたしにスイッチが入るって、こういうコトだな。

Cimg2661 

お稽古場の評判だと、

Cimg2663 

↑↑ こーいうハッキリした眼より、

Cimg2662  

↑↑ うるうるした眼のほうに人気があるんだよ。

  

お片付けっ 2012/9/25

チョットいい感じな、散らかしっぷりでした。

Cimg2665   

今、誰かがうちに来たら、どうしようね。(や、このままだけど)

Cimg2668

 <(`⌒´)> 

  

  

お片付けっ 2  2012/9/27

三茶に越してきた頃は駅前に古道具屋さんがあって、ガタついてるちゃぶ台を買った。
(足の高さをコルク片で調節して使ってます)

本日、お片づけに実に適していることを発見!
――とか言うと、知らなかったの?と突っ込まれそうだが。

Cimg2665  

こぉんな作業後も、あっという間にスッキリ〜!!

Cimg2675  

つまり、ここを使えばいいことだったぁ!

Cimg2676  

(今さらっ?と、いう声が、聞こえてきそうな気がする―― (-"-;) ドキドキ )

 

妖精さんたちは、分散させた。
が、来訪者にヒかれることは、変わりないか。 (*゜▽゜*)

Cimg2671  

Cimg2672  

Cimg2674  

笑笑笑笑っ おやすみ〜 

  

みーはー 2012/10/1

SePTのお稽古場を使うということは、

えーと、会ったことはあるけどどちらだっけ?とすれ違った方に会釈しながら、
あとから思い出すとTVドラマによく出ている方だったりする。

廊下で作業している方(配線してたから照明さんか?)が、レミTを着てたりするので、
気安くお声をかけてみたくなったりもする。

昨日は。

なんと。エレベーターで

クシダさんとコヒナタさんと乗り合わせたっ! うきゃーうきゃー。

 o(>_<)o

稽古の具体的な内容について話してらしたようなので、1台遅らせようかとも尻込みしたが、
クシダさんに「どうぞ」と。

 (*゜▽゜*) ふるふるふる。恐縮して片隅で棒立ちだぃ。

途中で、スタッフ山田が乗ってきてくれたので、ようやく息ができた。
んで、降りて、
お稽古場に入ってから「うはぁっ?うきゃぁっ」と叫んだのも、受け止めてもらった。

わー? 来週の舞台、楽しみー?

(そこっっ。あきれた顔すんなー)

 

 

さて妖精さんだが、
わたしがサックリと、かしらだけでも50コつくってしまったので、
みんなでやれば怖くないネと、若いコたちが壮大な計画を立ててしまった。
いいねぇと賛同して動き出したが。

忘れてた。

わたしはこういう作業、人の3倍速くらいなんだ。
わたしが50コつくれたペースってのは、
今後もわたしが頑張って50コつくるって考えといたほうがいい、よな。

 p(⌒-⌒)q  マ イッカ♪

 

楽しいお稽古場。

ダイスキなキャラなカワサキさん(40) ↓↓↓

2012092915500001  

スタッフ酒井(20代半ば?) ↓↓↓

2012092920360001  

 ……

Cimg2672  

  

記念撮影 2012/10/2

本日の部屋の様子です〜 妖精さんたち、コンナ感じ。
 
写真じゃダメだって気づいたので、こっちで撮影。 ノ(>_<)
 
↓↓↓
http://youtu.be/kGIk0qT37Go 

今日の作業 2012/10/9

三茶de大道芸のものづくり。19歳の はたのまり と毎日ジャレています。
かの女は来春には京都造形に行ってしまうので、そしたら遊べなくなってしまう。
ダメダメ。好きになりすぎるとあとが辛いわぁって気持ちです。笑笑っ

さて今日から、平日の作業場もあけてもらうことにしました。
はたの と なつ(岩手ツアーに一緒に行ったコね)と3人で作業。

今日の新作。
その1「肩乗り妖精さん」
ちなみに写真のコの固体名は「たくみ」。眼を描いた本人とそっくりなので、自然と名まえとなった。

2012100916360000  はたの&たくみ

2012100916100001  たくみに襲われる!?はたの

 

その2「外交官ふわらン」

2012100915590000   

2012100918230000  最終形態

 p(⌒-⌒)q  はい。わたしが作ったぃ。

 

はたのと毎日、一日でいくらも作業できないねぇと *ため息*

一緒に手伝ってくれる人、求む!
ねえねえねえ、おねがい。手伝って!!

  

肩のり 2012/10/10

はたのがつくってくれた肩のりの妖精さんと。

2012101012260001  

よく懐いてるようデス。

   

インタビューされた 2012/10/14

当日のなりゆきで、三茶のものづくり作業のボラ代表として、
東京新聞さんのインタビューを受けたよ。
せっかくなんだから、楽しい記事になるといいなぁ。

ちなみに、今日の作業場風景。 

Cimg2691  
↑ 通称「肉屋状態」

Cimg2700 

今日は、はたのやたくみと一緒に、数匹を持って街中にレイアウトしてみる。
うーん。
もっともっと数がいるし、
目立たせるための手当てがいるみたいだ。

ちなみに、当日の三茶の街中に散らばる予定です。
あ。今で120匹くらいいるから、数えるのは無理よ〜

そして本日のスペシャル↓↓ 
あいあいステージの壁面。(おかげさまの)牛乳パックの上に張る画像!!
下の2枚の画像は、同じものを立ち位置を変えて撮影しているだけです。

Cimg2699  

Cimg2698  

デザインしたあまの(多摩美卒/つまり後輩!)に、
今さらだけど絵がうまいねぇ♪ と言って、苦笑された。

ほんとにキレイで迫力あるんだよ! 

 

 

こっちの作業場を締めたあと、鍵を届けるついでに劇場稽古場に行き、
えみちゃんがこれから来るというので、待ちつつ、ついつい作業する。

スタッフの山田と、こども向けの遊具(トンネル)の両側に絵を描く。
先日、山田も東宝アカデミー戯曲講座を受けていたと知り、
仲良しの密度が変わったんだ。

山田画伯の絵。
まだまだ描きたがるのを、デザインとは、とか説いてやめさせる。秀逸です。
↓↓
Cimg2701  

その裏、わたし。
Cimg2702 

このトンネルは、茶沢通りのホコ天でみつかりますよ〜

  

シール作った 2012/10/15

2012101511540000_2

はたのの落書きをもとに妖精さんのシール作った。
が、
カッター台が作業場なので、切り離せない件。

  

結局―― 2012/10/16

三茶de大道芸の当日。ちょっとだけお手伝いスタッフになりました。
2日間、思いっきり遊ぶ計画がちょっとだけブレたぁ。

はたのに
もじゃさんを見せて自慢する計画や、
ひびちゃずけを見せて自慢する計画や……以下同文
怪しくなってしまった、かも?

 

まあ、去年の自分の振り返りをフォローする内容であると言えるしね。

 

↓↓↓
にこにこニンマリと、いつのまにやら思うがままに、人を動かすスタッフ山田。

作業場から、他所の班で使う妖精さんを10匹連れ出すの図。
このまま、三茶の商店街を歩いていきました。

2012101617010000  

 

ところでサ。はたのが、
お花の妖精なんだから、「匹」じゃなくて「輪」で数えんじゃないかって言うんだが。

そうかな?

  

最後の作業場 2012/10/19

携帯もデジカメも忘れたので、はたのに撮ってもらいました。
最後の作業は諸々を、現場に運びやすくまとめることです。

Image121018_2  

作業を途中で切り上げて、開次さんの舞台に向かうんですもの。
「今日のあはらサン、きれ〜♪」とはたのに言ってもらえるくらいのおしゃれはしてたが、

おおまた開いて、スッカリくたびれるまで、やることをやりましたぁ!

 

あとは、街の飾りつけだっ。
今日の午後、からだが空いてる人は、三茶ゆうらく通りに来て手伝ってっ!
と、メーリス流しても、だーれも反応してくれない。

震災から1年半。「誰かの役に立つ自分がうれしい」ってファッションは、もう廃れてしまったのかしらね。

 

  

あと1日になってしまった 2012/10/21

気分はある意味、卒業式だ。
ぽっかりと、明日から別の日々が始まるんだ。

今日の全部が終わったあと、
さびしーよぉと、橋本Pにゴネてみる。
そのあと、ボラの友人9人で飲みに行く。

ちょっとだけビール飲む。2週間の疾走がほどける。
遊びつくしたなぁと思う。

 

あと、1日しかない!

 

実は初日の3時過ぎまで、
あれれ? 今年はイベントを思いっきり遊び倒すんじゃなかったっけ?と首を傾げていた。
ボラ作業から開放されて、お客さまとしての2日間を楽しむつもりじゃなかった?

 

おかしいな。

  

前日まではずっと、最初にもじゃくんを観るかひびさんたちを聴くか迷っていて。
橋本Pはその時間にしかやらないコラボショーについて、うひひひと語るし。

えー? まよっちゃう〜♪

 ……

ナンテ、実は全然迷う必要なくて、その時間はにっこり笑ってお仕事!から始まりました。

ありゃ?

 

そのあと、飾りつけの作業の残り(土曜の小学校は午後にならないとできません)の待ち合せ時間を、
もじゃの2回目のショーが終わるのにあわせてもらったのに。
前のショーから押してたせいで、最後までみられなかったし。

えー? あれれれれれ? ですよ。

 

  (・・*)ゞ グチグチブツブツ

 

ま、ね。
夕方にかけては、ちゃんとちゃんと次々と見せていただきました。

コラボショーを中心に。ってか、正確には歩く気力がなくなって、プラザかパティオの会場を往復してただけですが。三茶は会場が離れすぎです。
(朝から昼にかけては、飾りつけのフォローだけであちこちメチャ歩いたぜ)

 

そうそう。ひびさんたちのコラボショー。
音響の不調で、30分近く押しでした。が。
その30分間、toRさんたちとラビーさんが、じりじりと繋いでいたのですが。
大道芸の楽しさってコレだわぁ! 実力や本領ってこーいうときに発揮されるわっ!
むちゃいいショーでした。おもいがけなくご褒美をいただいた気分です。

それからね。daichiさんのショー!
入り口でひとりのこどもを客いじりしたあとは、コンテンポラリーダンスで押し通しました。
ん。コンテって説明したけど、大道芸の原点でもあるが。
潔すぎる。
お客の半分はきょとんとし、半分は乗り出して観てたよ。

お客の顔って言えば、
もじゃを観てる人たちが、後半やわらかくなってきた頃の顔、顔、顔。
人生に脱力した、とろける笑顔。
ショーの構成は、
このままでいいの?って気もするけれど、しばらくはこれでいくんだろうなぁ。
もじゃのショーは、そういう不思議が多いです。

 

 

少し考えてみたのはね。

たとえば病院には、ちいさな頃からずっとずっと入院しているようなこどもたちがいる。
世間も知らす。学校もよく知らず。遊びも知らず。わがままも知らず。
さて、あのコたちを笑顔にする大道芸って、ナンダロウ、ドレダロウ?とかね。

映画ネタとか、パロディとかは通じないよ。
ジャグリングとかマジックとかは、驚いて珍しがるだろうけど、
それだけじゃなくて。人生にリラックスできるような。
明日もまた、生きたい!と思えるような。

中には視力を失ったコもいるのよ。

 

逆もね。

老人たちを喜ばせるには、

 

 

なんて、考えてるときじゃなわね。
明日も、タイヘンな作業は山積! どれだけ遊べるかなぁ。

(ひびちゃずけの音は心ゆくまで堪能できないみたいかな。次の機会、かぁ)

  

ハグ 2012/10/22

三茶ボラの一部の女子で流行ったのが、ハグ。

公道で、
わたしに気付いたみぃちゃんが両手広げて駆け寄ってきたときは少し驚いたが、
もともと、わたしもさわりたがりのほうなので。
三茶の街角で女の子と抱擁。(音声はご想像にまかせます)

仔犬や猫が鼻先を寄せて匂いを嗅ぐ感じに似ている?
同類である確認。

昨日の打ち上げあたりでは、乾杯の数くらいきゃーきゃーハグしてた気がする。

えっと、感性のやわらかさが、まだまだむき出しのままのコたちだった気がするんだ。
ん。わたしも含めてですョ。 (*゜▽゜*)

あっさりとハグできるコと、できないおとな女子の差ってどこだろう?

 

今、思い返すと。この数日、男子でハグしたはあまの1人だけだったのかな、とか。
あ、そっか。
男子(主にパフォーマーさん)は握手とかハイタッチだったんだ。

 

打ち上げの居酒屋で、
女の子たちが溜め息をつくようなきれいな青年たちにぴったりと挟まれてるタイミングがあり、
(ともくんとたいちくんです)
でも。
わたしがどきどきするのは、こういう男の子たちじゃないんだなぁ、と。ある意味、残念。

はじめてお話して、どきどきしたのはtoRのまるさん。
ショーのときも大道芸+演劇的な身体能力にわくわくしてた方なのですが、
素顔をはじめて拝見して。
コッソリとようちゃんに、アソコにいる人がそうだよねっと確認して。
吸い込まれそうな独特な眼。

大勢で話してるのに、視線だけでふたりだけの感想を交わせる相手っているじゃない。
わたしが男子にどきどきするのは、感性のシンクロみたいだわ。

 

 

大勢でいると。そりゃ、大好きな人ばかりじゃないわね。
蹴飛ばしたい人、うん、何人かいたわ。
「お祭り」を台無しにしたくないから、ぶちきれるのをガマンしてた。

ぶちきれたいのをガマンして気づくのは、あ。わたしだけじゃないんだ、ってことで。
実はみんなでその人をスルーしているって、ある意味クールな無情が見えてくる。
後ろめたさは、ないわね。

 

 

打ち上げで知り合った喜佐ちゃんのカメラの中に、
パフォーマンス直前のもじゃとわたしが一緒に写っているのを発見。
白状しますと、
後ろにいるもじゃの存在を感覚で感じ取れるか試してみたけど失敗している之図、でした。

 ノ(>_<)

どこで誰に見られてるか、わかんないわね。

  

記念撮影2 2012/10/23

大騒ぎ?してご協力いただきました牛乳(等)パックは、
こんな装飾に生まれ変わりました。

デザインした天野くんは、本職で毎日23時まで残業だというのに。
ここまで、やりとげてくれました〜!!
ブラボー!!

三茶de大道芸 @あい・あい・ロード
パフォーマンス・ステージの壁面です!
↓↓↓
http://youtu.be/P5bBfbNHOPc

  

愚痴 2012/10/24

愚痴っていうか、
誰のせいでもない。これが自分の性格なんだなー、というアキラメですね。

2日目も、結局。しっかりとボラしました――!

うん。シフトを組んだ山田は、
12時からのショーを見たいっ!というわたしのわがままをちゃんと聞いてくれたし。
(コバヤシユージさんの血みどろショーを見ました!)
わたしに一時間の付き人作業しか割り振らなかった、さ。うん。

替わりに、
フェイスペイント初参加の新人さんに、ハードな割り振りしたけどな。

で。

わたしの性格だと。

大丈夫?と様子を見に行っちゃうし。
行ったら行ったで、だぁーっと子どもたちが列をなしていれば。

 ……  (・・*)ゞ

 ……  (・・*)ゞ

 ……  (・・*)ゞ クソォ

 (⌒-⌒)/ はいっ。次は誰の番かなー?

手伝いはじめたら。
「よかった〜」なんてママたちの声がきこえてきたりして。

 …… (-"-)ゞ クスン モジャノ アノバショ ノ パフォ ミタカッタノニ〜 スゴク ミタカッタノニ〜

でも。そのまま1時間半。
みっちりとフェイスペインターしてました。

 

夕方、はたのとメールで待ち合せして。
わーん、やっともじゃが見られるよぉ!と送ったら、まだ見てないんですか? どうしたんですか?と驚かれ。

打ち上げではひびさんに。
全っ然みれなくてごめんなさい〜と謝り。

 

 

はい。誰のせいでもありません。
わたしの性格です。

 

 

 

ただ。

山田にも言い分はあると思う。
夕方、ザ・コレクターさんのショーを見て大笑いしてた頃。
フェイスペイント会場ではなんだか大騒ぎになってて、
わたしにヘルプの呼び出し電話を何回もかけてたのに。
ショーの大騒ぎに笑いすぎてたわたしは、全然、気付かなくて。

ごめん。なーに?と電話を返した頃には、
「…… いいえ、もう大丈夫です」という、山田の平板な返事が待っていました。

ごめん。役立たずで、ごめん。

 

 

おかげさまで。

去年よりかは、ずいぶんショーを見られたけどね。
うん。見られたよ。
見られなかったのも、多かった、ケド。うん。見れた。 

 

 

 

さっき、夕暮れのパティオ噴水前を通りかかり。
数日前にはあそこに。レースの服を着て踊っていたdaichiさんがいたのだと、
不思議な気持ちになる。

日常と非日常のオーバーラップ。

 

 

――なんという、夢幻。

 

▲ TOPへ

◆ このサイト内の著作権はすべてサイト管理人が所有しています。 copyright AHARA Noliko all rights reserved.

inserted by FC2 system