あげんについて ブログ 過去の公演案内 ミュージカルの創り方 観劇・能・ダンス・大道芸とか
三茶deボランティア メンタルケア とか 八ヶ岳ライフ 食べもの系 日本人・考
お絵描きとか 旅のアルバム おもちゃコレクション 読んだ本とか でんでん日記
事件でした 大震災のあと ブログ以前の日々 14歳のわたし あげん に メール
阿原 乃里子 AHARA Noliko

乙女座 O型+ 亥年  隠居 & 劇作家  

生活指針 / 嘘をつかない(方便は別) ・ いつも笑顔で ・ したくないことはやらない

         「死は逃げず 命は乞わず 捨てもせず ただある限り あらむと思う」
          
※とある死刑囚さんの詩で、高校生のときからズットわたしの中に響いています

自画像
履歴  ときどき更新してます → 
1959/9/12 東京都世田谷区に生まれる
3〜4歳 始めて嘘をつく。その情景・心景が一番古い記憶かも。
5歳 始めてお話を書く。『木花(キハナ)の冒険』ニルスの亜流だった。
10歳 始めて「時間」について考える。 
闇の深淵との出会い。一生の中で一番怖い思いをした。
11歳 小学校で女子からいじめにあう。
このとき唯一、中立を通した友人は一生の恩人。人生の目標。
12歳 実践女子学園中学校入学。高校まで女子校でした。
13歳 始めて、同じ趣味の友人を得る。
このまんが友だちとの付き合いは、現在に至る。たぶん一生。
17歳 初めての入院、手術。薔薇の香りに泣く。
18歳 美大に入る。この辺から絵を描くことが楽しくなくなってくる。
22歳 多摩美術大学デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業
広告屋でアルバイト。
23歳 劇団四季シアターアドバイザーになる。およそ10年間続く。
24歳 初代キャッツシアターで1年間アルバイト。わはははっ。運命の出会いが待っていたぜぃ!!

集英社から佳作をもらって、まんが家デビュー
レディスコミックを約5年。その後少女まんがを約5年。世間知らずゆえの失敗多し。
他社もふくめて編集さんの豹変、裏切り。「売れない」立場のキツさのいろいろ。苦笑です。

東京大学生産技術研究所で教授秘書も4年経験。 

バブルのこの頃 パスポート1冊分あっちこっちに行く。旅行先は少し風変わり、かも。
エジプトとかケニアとか。
NYではまさかのデジャブ。前世は美術館で刺し殺されたみたいよ、わたし?
33歳 1年間、日本初の中国人高校生留学生のホストマザーになる。
かの女は今ではアメリカ在住です。
34歳 劇団四季文芸部の方に、芝居・ミュージカルの書き方を学ぶ。
すんごくあとになって気づいたが、親切な振りして実は?なことも:結構されていたのねwww
92/10 角川書店「ASUKA」 12月号 『永遠の処女・テッサ』
 ……劇団四季とのコラボレーション
『永遠の処女・テッサ』 青山劇場公演 1992/10 にあわせて、
 劇団会報誌、DM、中吊り広告、情報誌ぴあ広告を作成

なのに恋愛関係のもつれでお稽古場には一切いれてもらえませんでした。むぅ。誰のせい?

35歳 自分が社会の上っ面しか表現できないことに気づく。社会の中に生きる人間って、何?
それまでの仕事をすべてやめ、グランパパというおもちゃ屋に就職
接客業を叩きこまれた! このノウハウや考え方は一生の宝物です!
新人を研修していて、一緒にラッピングのうたを作る。
歌う接客は、どこぞのドーナツ屋さんよりさきがけですからねっ。
PCが使えるので本部事務職に抜かれ、結局4年間で真っ先のリストラにあう。 
やめるとき、オーナー津川雅彦さんからファックスでラブレター(?)をもらいました〜?
39歳 講談社フェーマススクールズに9ヶ月勤める。
赤の他人にでも誠意をつくしたい自分と出会う。ゆえに退社。
というわけで、悪徳業者ぎりぎりの営業ができる知識はあります。
40歳 小さな小さな出版社でパートのおばさん。
このホームページの前身を立ち上げる。
サイト創りはまったくの独学なのがチョット自慢。
41歳 パートをやめてまた職探しか?
21世紀といっても、また月が変わるだけかも??
21世紀 年月と世紀が変わって、職が降ってきた。レーザー加工機器メーカー勤務。
業界初のレーザー受託加工工房を立ちあげる
ウェブデザイナー・広告全般・サンプル企画デザインで入社したはずが、
レーザー加工機用画像データの開発に始まり、あらゆることをやりました。
他部署の若いのに泣きつかれて対応したクレーマーは、「わたしの」ファンにして返しました!
大のおとなの殴り合いに、からだで割って止めたこともあります!
41歳-44歳
東宝演劇アカデミー 劇作家養成講座 受講
45-46歳 JPWA インターネット戯曲講座 受講
47-48歳 日本劇作家協会 戯曲セミナー受講
07/10 戯曲セミナー生 有志による公演 横浜フリンジフェス参加『死体に爆弾』
演出スタッフとして参加。 
08/3 SePT 地域のWS
現在位置確認事務局 として『わたしは今 どこにいるのか?』を上演
共同脚本演出、出演 @シアタートラム
08/6 劇団[バルゼロナナ] 立ち上げ。劇団主宰の経験は、あらゆる意味で
――深かったぁ! 人間不信と人間讃歌に引き裂かれる。 
09/1/9-11 劇団[バルゼロナナ]  The 1st 『ラ・ヴァルス』 @荻窪メガバックスシアター
主宰・作 阿原乃里子 演出 田中圭介
50歳 半世紀すぎた人生の記念ではないが、
社長の売り言葉にぶちきれて、(仕事に殺される前に)会社をやめました。
友人たちの温かさに、泣いた。ホントに! みんな、ありがとう!! 
10/6/4-5 ファイトM&M オリジナルミュージカル『W★赤ずきんちゃん』 @中目黒GTプラザホール
脚本・作詞・演助もどき・音響操作もどき 
2011/3/11 やはり、この日は、とても大きな意味を持ちます。  
51歳 メンタルケアの勉強しました。精神対話士にはなれなかったけどね。
説明が難しいのだが、実はなれなくてよかった。痛い金額だったがこれも世間のお勉強代。 
地域のボランティアは細々と続けました。
52歳 三茶de大道芸のボランティア・スタッフ参加の流れで、
ヘブンアーティスト(東京都の大道芸ライセンス)の東北ツアーに、スタッフとして同行。
以後、毎年続いています。主に仮設住宅と小学校にお邪魔します。
震災後の東北は、大きな意味を与えてくれたし、
これ以降の大道芸のパフォーマーさんたちとの交流も、わたしの人生/劇作作法を変えました。
2012/6 東大病院にこにこボランティアに参加。月に3日くらい。これも今に至る。
世の中のいろいろな人、弱者、気遣い etc.
人間としての勉強になり、クリエイターとしてのスタンスを塗り替えてくれてます!
謙虚に、やさしく、ゆっくりと微笑む。
2012/11 目黒区青少年プラザ 地域サークル講座 『アップルパイを食べないでっ』 作詞・脚本
6回の講座でミュージカルをつくれるの? 裏ワザを駆使すればできるよっ!
2013/2 目黒区青少年プラザ ウインターフェスティバル 『アップルパイを食べないでっ』再演
2013/12 都内某私立学童保育所のクリスマス会のために書き下ろし。指導のお手伝い。
『どきどき! 赤ずきんちゃん』
3歳さんから手作りミュージカルには参加できますよ〜!
55歳 サイトとブログをリニューアル。自分を見直すきっかけになった……のか?
戯曲賞
第三回「近松賞」 一次通過
第十八回テアトロ新人戯曲賞 二次通過
第十四回日本劇作家協会新人賞 一次通過
第二十一回テアトロ新人戯曲賞 二次通過
まんが家としての仕事
参考? (笑
 

昔なつかしの、各種バトンの答えは → コチラから

▲ TOPへ

◆ このサイト内の著作権はすべてサイト管理人が所有しています。 copyright AHARA Noliko all rights reserved.

inserted by FC2 system