あげんについて ブログ 過去の公演案内 ミュージカルの創り方 観劇・能・ダンス・大道芸とか
三茶deボランティア メンタルケア とか 八ヶ岳ライフ 食べもの系 日本人・考
お絵描きとか 旅のアルバム おもちゃコレクション 読んだ本とか でんでん日記
事件でした 大震災のあと ブログ以前の日々 14歳のわたし あげん に メール
大道芸とか ボードビルとか
 

 2014 2013 2012 2011 

お能とその周辺
 観劇  ← 『高砂』・『邯鄲』 『鷹の井戸』 『巴』 『敦盛』 薪能とコンテ 『羽衣』 『葵上』

 その他 ← 能面についてとか イェイツとか

ライブとか音楽とか 
 

 2014 2013 2012 2011 2010

 2009 2008 2007 2006 

偏愛ミュージカル みんなで『ダンス・オブ・ヴァンパイア』
 2011 2009 2006
ミュージカルとか演劇とかダンスとか
2014 『ウォーホース』 『フューリアス』 『レディ・ベス』 『テンペスト』 『レディ・ベス』 『レディ・ベス』
『レディ・ベス』 『六本木アートナイト』 『レディ・ベス』 『ダディ・ロング・レッグズ』 『クリ・コレ』
2013 『光のない。(プロローグ?)』 木ノ下歌舞伎『東海道四谷怪談―通し上演―』
『レ・ミゼラブル』 ミュージカルをありがとう 『ウィキッド』 映画『スウィートチャリティ』
『コンパスグルグル』 『LIVE BONE』 『夢から醒めた夢』 『二都物語』 美佐子さんの『リア』
『本能寺のD』 『ノートルダム・ド・パリ』 『祈りと怪物』 『この生命誰のもの』
2012 『ラストタダンス』 『街と自分』 『daichi@井の頭公園』 『曼荼羅の宇宙』 『エリザベート』
『清里フィールドバレエ』 『ルドルフ』 『ミス・サイゴン』プレビュー 『南部高速道路』
『MとSの世界@国際フォーラム』DVD 『エリザベート』 歌舞伎の、 『カジノ・フォリーズvol.4』
『エリザベート』 『・・・・・・』 『リトル・ナイト・ミュージック』音源 『エンドレス・ショック』
『オール・アンダー・ザ・ワ−ルド』 闇鍋の中身 『M.A』メモ ジョセフ・ナジの『カラス』
『オンディーヌ』VHS 『ラ・カージュ・オ・フォール』
※ この前後から 観た舞台の感想を書かないことが増えました。何故ってホラ、ねぇ?
2011 {『たったひとりりの戦争』 『猟銃』 『……』 『ミュージカル ロミオとジュリエット』
『ガチゲキ!! ロミジュリ・ナツユメ』 『ミュージカル 三銃士』 『ミュージカル 三銃士』
『ミュージカル 三銃士』 『ミュージカル 三銃士』 『ミュージカル 三銃士』 『レ・ミゼラブル』
『TAMA RIVERS 空飛ぶめだかの学校』 『レ・ミゼラブル』 『What a Wonderful World』
『音と言葉と身体の景色』 『裏屋根裏』 『灰の人』 『夢から醒めた夢』ゲネ
『ゾロ ザ・ミュージカル』 『十二夜』 
2010 『マンマ・ミーア!』 『雪ん子』 『モーツァルト!』 『モーツァルト!』 映画『プロデューサーズ』 
『タイタス・アンドロニカス』 『現代能楽集チェーホフ』 『オイディプス王』 『花と爆弾』
『乙女の祈り』 『エリザベート』 『ザ・キャラクター』 『ひめゆり』 『キャンディード』 TV『WSS』
『桜散る散るつもる三春乃一座』 『レベッカ』 『スキャンダル〜二階堂零二の憂鬱』
『レベッカ』 『レベッカ』 『乱反射ドロップ』 『ロマンシング・ガーデン』 『シャングリラ』
『宦官総督の末裔』 『兵器のある風景』 『レベッカ』 『マクベス』 『音と言葉と身体の風景』
『なにわバタフライNY』 『レフおじいさんの童話の森にて』 『煙が目にしみる』 
『ジョン・ガブリエルと呼ばれた男』 TV『鵺』 『アイ・アム・マイ・オウン・ワイフ』 
『闘争か、逃走か。』 『ムラサメ/女1』 『忘れ人』 『私が踊るとき』 『銀河鉄道の夜』
『ソコバケツノソコ』 『ウーマン・イン・ホワイト』
2009 『兵士の物語』 『パイレート・クイーン』 『パイレート・クイーン』 『パイレート・クイーン』 
『パイレート・クイーン』 『パイレート・クイーン』 『シェルブールの雨傘』 『パイレート・クイーン』
『音と言葉と身体の景色』 『冬のてはじめ』 『海をゆく者』 『ハシムラ東郷』 
『パイレート・クイーン』 『我が名はレギオン』 『エドワード・ボンドのリア』 『エンバース』
『吾輩ハ猫デナイ』 『飯縄おろし』 『グレイ・ガーデンズ』 『サロメ』 『レ・ミゼラブル』
『劇読み!』 『レ・ミゼラブル』 『ブルカニロ博士の実験』 『お祈りの時間ですよ』
『中国の不思議な役人』 『JSC 1976』を聴く 『BUG』 『ハルモニア』 
『エモーショナルレイバー』 『未来の手始め 新藤歌子!』 『夏の夜の夢』 『空夢』
『ありふれた惑星』 『白雪姫』 『新・五月晴れの青い空』 『シラノ』 『悪魔のいるクリスマス』
『SURPRISE★ACTION』 『毛皮のマリー』 『シアター21フェス StepUp』 『三文オペラ』
『ニュー・ブレイン』 『パチッ』 『音と言葉と身体の風景』 『アルスの扉の向こう』
『レ・ミゼラブル』 『○○○なんか、くそくらえだ!』 『12人のそりゃ恐ろしい日本人』
『ラブ・ストーリー』 『箱の中身』 『ビランデッロのヘンリー四世』 『森山開次作品集』   
2008 『エリザベート』 『黒猫』 『エリザベート』 『マンザナ・わが町』 『ututu2008』
『かえるのはなし。』 『罠』 『ネズミ狩り』 『日本舞踊会』 『サ・ビ・タ』 『0808』
『人の香り』 『アリス』 『女/鬼 女たちのコラージュ』 『レベッカ』 『洛陽ラプソディ』
『ひだまりの街』 『レベッカ』 『シンクロナイズド・ウォーキング』 『ゆんぽーさんが来る』
『ルドルフ・ザ・ラスト・キス』 『レベッカ』 『しゃなりしゃなりと闇夜の燐粉』 『魔法使いサリー』
『レベッカ』 『魔法少女』 『ラ・マンチャの男』 『レベッカ』 『お願い、グロリア!』 
『ドン・ジョバンニ』 『春琴』 『あとむの時間はアンデルセン』 『正しい海賊の創り方』 
『新・雨月物語』 『MISTAKE(v.MAN)』 『幕切れ/素直なジャパニーズ』 
2007 『ノラの光景』 『モーツァルト!』 『モーツァルト!』 『落ち着け、グロリア!』
『しゃんしゃん影法師』 『異人の唄』 『今度は愛妻家』 『エキスパートレクチャー2007』
『トライアード』 『ワールド・トレード・センター』 『天使がくれた夢』 『ADDICTION』
『ヘル』 『ネバーランド』 『焔の黄土、のたうつ龍』 『授業』 『ココ・スマイル5』 『東京』
『レ・ミゼラブル』 『岸田國士を読む!』 『御母堂伝説』 『レ・ミゼラブル』 『いとこ同士』
『漂流物』 『エクウス』 『タイガージェット』 『レ・ミゼラブル』 『カレッジ・オブ・ザ・ウィンド』 
『国盗人』 『お願い、グロリア』 『朝焼けのマンハッタン』 『夢七夜』 『吸血鬼』 
『放埓の人』 『劇読み!』 『めくるめく沈酔金魚』 『M.A』 『M.A』 『M.A』 『変身』 
『絶対零度』を読む 『バラエティBOX』 『セルロイド』 『上演にむけての稽古プロセス公開』 
『がめつい奴』 
2006 『M.A』 『M.A』 『M.A』 『M.A』 『M.A』 『↓杜子春↑』 『M.A』 『孤独の惑星』
『チック、チック…ブーン』 『緑の指』 『書く女』ゲネ 『JC=S ロンドン公演』音源
『言えない男』 『プライベート・ライブス』 『群青の空に鳴け、手負いの雛鳥』 
『正しい海賊の創り方』 『Antique〜時をとめた少女たち』 『恍惚の人』 『糸地獄2006』
『風邪を見た少年』 『こども劇場2006 雪の女王』 『アンデルセン・プロジェクト』 
越路吹雪の特集 『ミー&マイガール』 『らい王のテラス』を読む』 『クラウディアからの手紙』
2005 『美神(ミューズ)の鏡』 『エリザベート』 『ドレッサー』 『public=un+public』DVD
『モーツァルト!』 『モーツァルト!』 『死の棘』 『禁色』 『レ・ミゼラブル』
『亜門版 ファンタスティックス』 『デモクラシー』
2004 『喪服の似合うエレクトラ』 『リア王の悲劇』 『花の歴史 他1作』 
『羅生門 女たちのまぼろし』
2003 『劇場遊園』 『欲望という名の電車』 『そして誰もいなくなった』 『用心棒』ゲネプロ
『レ・ミゼラブル』 『阿修羅城の瞳』 『舞い降りた天使』 『ハムレット』 
『レ・ミゼラブル/プレビュー』 『ちょっといいかな、女たち』 『春は爛漫』 『港町十三番地』 
『オケピ!』 『恐怖時代』 『夫婦漫才』 『マンマ・ミーア!』
2002 『モーツァルト!』 『奥さまの冒険』 『サンドトポス』 『銀河計画』笠井叡×伊藤キム
伊藤キム独舞『ふたりだけ』 『残菊物語』 『仁淀川』 『とげぬき音楽隊』
『四代目尾上松緑襲名披露』 H・アール・カオス『エラン・ヴィタール−Eveの憂鬱-』
解説・歌舞伎のみかた『平家女護島-俊寛』 『ストーン・イン・ヒズ・ポケッツ』 
『からくりお楽』 『コンタクト』 『アンドロマック』 『放浪記」ゲネプロ 『伊藤キム作品集』
2001 『悪女について』 『ジキルとハイド』 『ヨネスケの単なる野球好き vol.5』 『悪の華』
『極楽町1丁目』ゲネプロ 『風と共に去りぬ』 『激しい庭』 『屋根の上のヴァイオリン弾き』 
『空のかあさま』 『細雪』 『アメリカ』 『Close the door,open your mouth』 『レ・ミゼラブル』
2000 『しあわせな日々・芝居』 『ゴドーを待ちながら』 『マクベス』 『壁抜け男』 『ネネム』
『エリザベート』 伊藤キム+輝く未来 伊藤キム・稽古見学 『ローマの休日』
それ以前 『ジーザス・クライスト=スーパースター』 『オペラ座の怪人』 『テッサ』 『ふたりのロッテ』
出会いと感動の数
サイトに「掲示板」リンクを張り、みんなでおしゃべりしてた時代がありました。
東宝アカデミー戯曲講座でご一緒してた方々のコメントです。(2002年頃?)
→ コチラ

◆ このサイト内の著作権はすべてサイト管理人が所有しています。 copyright AHARA Noliko all rights reserved.

inserted by FC2 system