あげんについて ブログ 過去の公演案内 ミュージカルの創り方 観劇・能・ダンス・大道芸とか
三茶deボランティア メンタルケア とか 八ヶ岳ライフ 食べもの系 日本人・考
お絵描きとか 旅のアルバム おもちゃコレクション 読んだ本とか でんでん日記
事件でした 大震災のあと ブログ以前の日々 14歳のわたし あげん に メール
野菜はかわいいデス
クリスマス会 2013/12/19
PCから、エスニのライブ中継が流れている。この贅沢。
横田さんのしゃべりは音楽的だが、かずくんは、てんてんてん、はっはっはっ。
 
(お店に行かず、料金も払わず、ごめんね)
 
 
 
そして。 
週末のごはん会のために、友人でじのつくった野菜が届いた。この愛おしさ。
 
131219
 
宅急便のおにいさんから、「お野菜です」と手渡された。なんかかぁいらしかった。
昔の男子は「お野菜」なんて言い方はしなかったなぁと思う。世の中はやさしくていねいになっている。
 
で。土曜日はこれで根菜のおでんをつくる予定なり。
 
 
 
日曜日は三茶ボラスタッフが10数人、集まる。
ますだ氏がクリスマス会らしくプレゼント交換をしたいと言い出したので、
 
「すでに自分の家にあるもの限定(新しく買うの禁止!) フリマ感覚でwww」
 
とシバリをつけてみました。
 
どうなるかなぁ。 ( ̄▽ ̄)
 
 
 
ってか。明日買う食材の量、ちょっとめまい、かも。久しぶりにカートの出番だ! 

  

 

ヤマボウシ 2013/09/18

ヤマボウシ
 
大泉の庭にヤマボウシの実が落ちてました。ジャム作りに挑戦するよ〜   
 
 
 

ついに、iPhone5予約したの。東京に帰ったら機種変♪

  

ししとう 2012/09/21

Cimg2659  

熟すと、ちゃんとここまで赤くなるんだね。
(いつだかの紅一点、除けておいたヤツだよ)

 

紅一点 2012/09/07

買ったときには気づかなかったの。
 
Cimg2645_2
 
除けて、使わなかった。トーガラシ系の色カタチって、ちょっとキレイじゃない?
(一時期キッチンに、ドライフラワーとしてつるしてました) 
 


ソーメンかぼちゃ 2012/08/12

岩手の道の駅で「ソーメンかぼちゃ」を買ったよ。一度食べてみたい人、いる?

と、友人にメールしましたところ、3分の2人が「かぼちゃ味のソーメン?」と返してきました。
雷 はさすがに知ってて、でも食べたことない!って。
TVとかでときどき出てくると思っていたけど、認知度は50パーくらいなのか?

というわけで
今日は、雷とデジマと3人で、「ソーメンかぼちゃを食べる会」。

Cimg2545  

2012080721560000  

200円なり。

いやぁ。
得体が知れなくて、実に恐る恐る、だ。
硬くて。包丁で両端を落とすだけでも、オッカナビックリ。
10分ゆでて、こんな感じ。↓↓

Cimg2620  

水の中でほぐすと、
まず、皮がぺろぺろとはがれて、おおおっ!
そしてほぐしてみると、うわああっ! これかぁっ!!

Cimg2623 

何の味に似てるかな? ほんのり甘くてしゃきしゃきしてる。
きゅうりの繊切り? 春雨? 冷麺……?

叙々苑ドレッシングとか、ゆずぽん酢とか、クレイジーソルト+オリーブオイルとか。
いろいろ試すが、どーも決め手がなかった。
冷製スープの具として用意してた、きゅうりとかみょうがとかワカメとかと一緒に混ぜて、濃い味のドレッシングで食べるのが、一番おいしかったかな。

うーん。
東京のスーパーに並んでも、毎日食べる野菜って風ではないかな、とか。
スープとか鍋とかに入れても? 
淡い味の出汁を張って実としたらどうかな?

とにかく、おなかに溜まるのがのが早い。
ピザを2枚焼いたのに、こっちは食べ切れなかった。

あとね。噂のレバ刺し風こんにゃくをスーパーで見かけたので、買ってみたよ。
ただのレバ刺し色のこんにゃく、でした。
これも、1回食べれば気が済む類の食べ物。

 

先日、山梨で買ったロゼのスパークリング・ワインを開ける。3人で、空けた。
やばい。フルーティで飲みやすい。おいしい。一通りの食べ物との相性が、よい。
まず色がめちゃキレイだしねえ。テンションあがるぅ。

まるで女子会みたいだ〜と言ったら、女子会だからっとふたりから突っ込まれました。
 (・・*)ゞ イロケナク ソーメンカボチャ ヲ マッテルケドナ

 

 

りんごの味がする! 2012/06/18

スーパーで、ジャズという名のニュージーランド産のりんごを買ったよ。

ちっちゃくて、どうなんだろ?と半信半疑だったけれど。
あ、おいしい。
食後に丸齧りして、芯の近くまでたべちゃった。
満足感もある。

甘くて酸っぱくて、りんごジュースの味に似てるのかな?
野生味っていうのかな、もある。

見かけたら、食べてみてね。一番いいのは、安い!ことだよ。

 

 

大根withバター 2012/06/09

友人と芝居のDVDを観てたら、貧乏画家たちがラディッシュにバターを塗って食べていた。
観終わったあと作品の感想とは別に、あれは何?という話になる。
わたしたちの食生活にはない食べ方だ。

数日後に会った別の友人との話題にしたら、フランスではポピュラーみたいですよということだった。

――ほぉぉ。

試してみたいが、三茶ではラディッシュをみかけない。
と。大泉に行ったときに手に入った!

教えてもらったように、ラディッシュに十文字にナイフを入れ、バターをうすくけずって挟み、塩をかけて喰う。
うまい――というほどのものではないよなあと言いながら、3つめに至ったころには、笑笑っ、すっかりとハマっていた! 

ちなみに、同時にマヨネーズも用意したのだが、バターで食べることを覚えると、マヨネーズではふにゃりとした味に、どこかものたりなくなる。

危険な食べ物だな。バターを齧ってるようなとこもあるわけだもの。

 

大泉の畑に、ラディシュのタネをまいてもらう。
来月になってDVDを一緒に観た友人と行く頃には、食べられるかな。

 

 

先日。週末ファームなTV番組で「大根のステーキ」とやっていた。
フライパンで大根の両面を焼き、塩こしょうして、仕上げにバターを落とす。

え? まさか?

と思いつつ、やってみた。熱々は、おもいがけず旨かったです。
これも新しい食べ方だなぁ。

  

  

豆苗 2012/03/06

と書いて、トウミョウと読みます。
最近、スーパーで見かけるようになった、とても安いアオモノ。
エンドウマメのカイワレ版といえばいいのか?

野趣あふれる?ばりばりした口あたりが、どうなんだろう?とも思ったけれど、
噛んでるうちに豆の味がチョット楽しくなってくる。

で、フクロの裏に書いてあったので、切取った後の苗床を水に浸しておいてみた。
それでも3週間くらいたったのかな?
↓↓↓

Cimg2347  

うん。不思議ではない風景ナンだが。
逆に不思議になったのが、商品のほうなのよ。

茎がもっと太くて緑が濃かったのは、何故? (合成肥料がたっぷり?)
丈がみんな、同じ高さだったのは、何故? (――何か方法があるの?)

うむむむむむ。

 

 

育ちすぎなオクラ 2011/08/24
父の畑は、自然農法とか言いながら、つまりほったらかしで、
オクラがこんなことになっていました。

Cimg1609

 

畑の前で、まず息を切らすほど大笑い。
なんてなんて立派なオクラ!
(きゅうりもズッキーニ並みに育ってましたが、そっちの写真はピンボケだったので、今度ね)

かと思えば、ナスやピーマンはちびちび。

最近、あるコラムで同じようなオクラ経験をされた方が、スープで煮込んだらおいしく食べられたとあったので、
同じようにタマネギ+ベーコン+塩・コショウで1時間近く似てみましたが、
――だめ。 スジスジが口の中でワラのように残る。 残念。
ううっ、明日、このスープにどんな手当てをしよう。

右側の比較的小さいほう(ってもデカいです)はスライスして、にんにくじょーゆで和えました。
ぱりぱりしてるけど、こっちは食べられそう。

でかいきゅうりの1本はスライスして、しょーがと炒めて甘酢づけにしました。 これもそれなりの味。
このきゅうりの消化(料理)も、明日からのテーマです。

  

かぼちゃ 2011/06/26

友人に貸したゲームが、いろんなお土産と一緒に返されてきたとき、
何故か、小ぶりなかぼちゃも一緒に入っていた。

濃いグリーンとごつごつした質感が、とても美しい。
( ↓ ↓ バラの写真を撮ったときに、一緒に写したのを思い出した)

Cimg1592 

この造形や質感を、
たとえば絵画として真似たい!と思うのは、人間の思い上がりじゃないのか、と考える。
いずれこの世から消え去るのだということも含めて、
目の前のモノを、今、そのまま、愛でればいいんじゃないのか?とか。

かぼちゃがそこにある、という感動。

なんで絵を描きたいと思ったのかな、昔の画家は。
(と、美大出が言うな、かもしれないけど) 
ゴッホは何故、絵を描きたかったんだ? (と、話はそこまでいきまする)

 

それから2週間。

おしりが少し黄色くなってきたので、いよいよ食べようと決心する。

包丁を入れる。 
こういう大振りで硬さを持った野菜は、包丁を入れたあと、少しネジって割るようにして切るのが、コツ。

わぁ。 スイカみたいなフルーティな匂い。 
果肉は薄い黄色で、タネのまわりの綿がオレンジ色。 皮の濃いグリーンとあいまって、
なんともなんとも美しい。

白い鍋の中が、わーおと言いたくなるほどの鮮やかさだった。

が。

ありゃ。

煮付けたが、水っぽくて味が薄くて、うーん、ごめん、旨くない。
(2週間、窓辺に飾っているうちに味が落ちたってこと、あるかな?)
皮の苦味も強めなので、せめて、半分はまだらに剥いて煮ればよかった。
いや、
皮のあたりの味の強さがなければ、びしゃびしゃなだけだから、これでいいのか?
メントリ? んなもの、しませんよ。 家庭で作る煮物なんて、こんなもんです。

Cimg1602     

 

ハンサムさんだからって、中身がおいしいとは限らないわネ!という、お約束な顛末でした。
(送ってくれた雷には、内緒)

  

 

サンタが 2010/12/25

人デジのつくる野菜がかなり旨くて、みんなにも食べさせたい! 「収穫祭」をしよーよ!とお願いして。
その明日のために。

ピンポン。 「サンタが野菜をお届けにまいりました〜」
(今日は25日です)
こんなにツヤツヤの野菜たちが到着!!

Cimg1500

ごめん、重いから小さめのしか持って来られなかったというけれど、
ぅあっ、立派! お商売になりそうじゃん。
デジ自身も、「こーやって見ていると、このまま道端で100円の箱を置いておきたいかも」と言い出す。 

さて、明日は天ぷらと汁物のつもりでいたが、野菜の顔を見るとあれやこれやとメニューは膨らむ。 どうしようかな。

 

クリスマスですから、ブッシュ・ド・ノエルを買ってお待ちしてました。
写真の中央ですね。
はい、トッピングのあんずやイチジクを分け合いながら、この後ふたりで一気に完食しましたけれど、何か?

 

  

野菜たち 2010/11/01

んで写真は、
デジマのお土産。 かの女が趣味で作ってる野菜たち。
ニンジンはその場でスティックにして味噌マヨで食べる。 とてもとても美味。
採りたてだものな。
あら?と本人が皿を抱えて食べてるので、わたしへのお土産じゃあなかったのっ!とゴネて、横取りする。

2010103122570000_2

 

  

▲ TOPへ

◆ このサイト内の著作権はすべてサイト管理人が所有しています。 copyright AHARA Noliko all rights reserved.

inserted by FC2 system