あげんについて ブログ 過去の公演案内 ミュージカルの創り方 観劇・能・ダンス・大道芸とか
三茶deボランティア メンタルケア とか 八ヶ岳ライフ 食べもの系 日本人・考
お絵描きとか 旅のアルバム おもちゃコレクション 読んだ本とか でんでん日記
事件でした 大震災のあと ブログ以前の日々 14歳のわたし あげん に メール
2003/5
2003/5/5  FF X-2
タイトル、知らない人には読めませんね。
「えふえふてんつう」または「ふぁいふぁんてんつう」と
読みます。
TVゲームソフトの名前です。
「FINAL FANTASY 10作め の続き」
という意味です。

「GWは山梨の家へ行くの?」
仕事の合間にryoちゃんが聞きました。
う〜ん。3月だかに買って、封も切ってないゲームがあるんだよねえ。
「ゲームなんかするんだ」
鼻先で笑われました。ふん。

スクールの課題をかかえて、4月はこのサイトのアップすらできませんでした。
いや、それでも劇作のコツがちょっとわかって、
今回は筆が早かった方なんですけれどね。
とにかくGWの前日に、提出!!

GWの半分は、テレビの前に座ってゲームして、
ごはんもトレイにのせて床に置いて、食べながらゲームして、
外出もしない。
1日誰ともしゃべらない。
確かにryoちゃんでなくても、「え?」と驚くかもしれません。

miyoにすぐ終わる。あっけないと言われてたのですが、
わたしは楽しんでます。
(実はまだ終わらない)
失われたものに対するそこはかとないせつなさが、好き。

さて、つづきをやろう

  

2003/5/5 会社が……変わった
3月から4月、5月と怒涛の日々です。
会社が倒産(定義上、すでにしてたんだけれど、営業は続けられてた……今もこの会社は存続している。不思議ね)して、
ほぼそっくりそのまま、別会社に引き継がれたのです。

従業員はもちろん、新旧どちらの会社を選ぶか自由。
ここに至るまで、飛び交う情報に振り回され、人間関係とかが、実にすごかった。おもしろかった。
三国志レベルの内容。

実感したのは、情報の収集・共有と信頼関係の徹底。
告白。
わたしはキッチンでタバコを吸ってる重役レベルに、はったりと脅し(!)をかけて、情報を引き出しました。
でも、自分は誰と、何の仕事を続けたいか。
そこにスタンスを絞れば、迷わないものです。

さて、
新しい会社、経営者となって、
システムひとつひとつが見直され、
レポート等が要求されて。
みんな、ひーひー言いながらもイキイキして嬉しそうです。

小さな会社ですからね、お絵かき担当はわたしのみ。
新会社のロゴデザインだとか、パンフだとかも
通常業務とは別に派生してくる。

フロアの模様替えもね。自分たちでしましたよ。
トップが変わると、フロアの使い方も変わるのね。

GWの半分は会社パンフのイメージを練ることでつぶれました。
工房の計画書の宿題の方は、下書きメモをわたしてryoちゃんにおまかせ。(ごめんなさい)
お絵かきするには容量の少ない自宅パソコを騙し騙し、
エスキースを作る。
なんだか、会社そのものをデザインしている気分です。

たいへんたけれど、うん、楽しいですよ。
 

  

▲ TOPへ

◆ このサイト内の著作権はすべてサイト管理人が所有しています。 copyright AHARA Noliko all rights reserved.

inserted by FC2 system