あげんについて ブログ 過去の公演案内 ミュージカルの創り方 観劇・能・ダンス・大道芸とか
三茶deボランティア メンタルケア とか 八ヶ岳ライフ 食べもの系 日本人・考
お絵描きとか 旅のアルバム おもちゃコレクション 読んだ本とか でんでん日記
事件でした 大震災のあと ブログ以前の日々 14歳のわたし あげん に メール
2000/10
2000/10/28 10時間
何が10時間必要かというと、最近のわたしの睡眠時間なのだった。
ええっー!! って、自分でだって信じたくないよ。
というよりも、正確には10時間眠る快適さを知ってしまったというべきか。

おかげで家に帰ってきても、やりたいことができない。
このHPだってねえ、今もって予定の半分もできてない。
kuriりんが貸してくれた「新宿鮫」の最新刊だって、読めないでいる。
でもひとり暮らしの気軽さで、ふわぁっと眠ってしまう。

プールで泳ぐこと。
お風呂の半身浴。
精神・肉体のリラックスは上出来だと思う。
それをうわまわる疲れとは何か。

ひとつには、ドライ・アイ。
わたしの生活を心配したkunちゃんに、一度メールで説教された。
内心「へっへーん」と思っていたけれど、先日「マジ・やば」な体験をする。
素人考えの応急処置だけれど、その晩は濡れタオルでどうにかしのぐ。

求職中、一日中閉じこもって明け方までパソコンで遊んでいたとき(!!)には、ならなかったんだよねえ。
職場で、タバコの煙の漂う中、
まばたきしないで画面に見入っている自分を、ときどき自覚する。

目医者って、行ったことがないから怖いんだよっ。
とりあえず、目薬を変えた。



2000/10/26 アナログ
kuriりんから絵葉書が届く。
買ったばかりのMacでお絵かきすることにはまってるというから、見せてよとメールしたら、
画像の送り方がよくわからないと、ハガキにして送ってくれたの。

(…おせっかいは当然、メールで送り方をレクチャーする)

絵葉書は、机の横に貼る。
チャーミングなカエル。
ときどきながめては、楽しくなる。
メールで送られてたら、こんな楽しみはなかったと気づく。

ayaちゃんから手紙をもらう。
貼ってあるプリクラを見ると、まあ美人になったこと。
返事も、当然手書きの手紙。
昔からの習慣で、トワレを一拭き。

昔、上海に帰った依依が、手紙からわたしの香りがして懐かしかったと言っていた。
メールだと、当然香りは送れない。

手紙を書いたあと、ayaちゃんはどう受け取っただろうと、ふと思う。でも手紙はまだ、ポストに入れる前、バッグの中だった。(笑笑っ)
メールだったら、書いた直後に相手に届いているわけで、
でもその感覚は手紙では通用しない。
あたりまえなのに、不思議な気持ちになる。
待たされることを楽しむことの、優雅さ。

ふむ。



2000/10/15 オナガ
父の家に泊まる。
朝、窓をあけると、目の前の電線や庭の木にオナガが一群れとまっていた。
夏に大泉(八ヶ岳)で、あれがそうだとwhoに教わった時より、太ったオナガ…だった気がした。
秋になったせいなのか、都会の鳥はデブなのか、それとも違う鳥なのか。

whoにFAXで報告する。
送ってから、もしかして朝から起こしてしまったかなと、慌てる。

すぐに返信が来る。(よかった、怒ってない)
ついでに再来年にでも、「あざらしの赤ちゃんに出会う旅」に行こうと誘われる。
う〜ん、いいなあ〜。



2000/10/15 すももは元気です
yukieさんに教わって、ポスペの近影。
(いつもご指導ありがとうございます)
→Alt+PrintScreenで撮影。
アクセサリーのペイントに貼り付け、る。

ウイルスにかかったとき、
すももはこのまま復活しないのではと、ヒヤヒヤしたのですが、
無事生きのびました。

下は、そうしてyukieさんに送ってもらった「カイエちゃんの部屋にお邪魔している、すもも」です。

2000/10/14 ドラクエが終わらない
ドラクエ7やってる人。
終わりました?

わたしは魔王の城に行って、10回以上死んで来ました。
レベルが全然足りないのかなあ。35から今38まであげたんだけれど、まだダメ? メタルキングを3匹倒したから、そんなに大変でもなかったけれど。
装備が軟弱? だってお金ないよ〜。

ここがラストダンジョンなのか。
でも手に入らない石版もまだまだあるし。(占い婆ももう教えてくれない)

性格的にゲームを投げるに投げられず。
でもこのままじゃ、他のことが手付かずだし。

ちょっといらいらし始めた。



2000/10/7 ウイルス感染始末記
ご迷惑をおかけした人、無事だった人。
お騒がせしました。
恥だったともいえるけれど、くわしく知りたいという人もいるので。
公開。

↓↓
初心者のウィルス講座



▲ TOPへ

◆ このサイト内の著作権はすべてサイト管理人が所有しています。 copyright AHARA Noliko all rights reserved.

inserted by FC2 system